1. 無料アクセス解析
   
05
1
3
4
6
7
9
10
12
14
15
16
20
21
23
25
27
28
29
31
   

1989.5.20-2010.11.3 

KOU、21歳で永眠
大切なことをたくさん教えてくれたKOU
KOUがいなくなってから4ヶ月目の'11年3月末…
東日本大震災で被災した福島の両親がやって来て
7ヶ月間、一緒に暮らしていました
'11年10月末のKOUの一周忌を機に
我が家の近所にお引越し☆

両親がいる間に、moguraはヘルパーの資格を取り
高齢者施設に就職できました
KOUが見守ってくれていたようです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までの天災、これからの天災

5月の、しかも
台風号の被害の大きいこと!
(まだ2つめなのに・・・)
 

今年の天災は予想外ばかり



KOUが居た頃に、
こんなスピードで水位が上昇したら・・・

夕方のKOUのお迎えまでに
水や食料を買い込んで、

KOUの医療機器に充電をして、

紙おむつや医療的ケアの物品を
なるべく一箇所にまとめて、

市で配信している防災情報に聞き入り
河川の様子をライブカメラで確認し、
 
朝まで眠らずに過していた

 


避難所に行くにも
家の周りの道路はすぐに冠水し、
我が家の付近は孤島状態

もし、早めの移動で避難所に
行けたとしても
 
栄養剤・紙おむつ・医療品などを大量に持ち込み、

夜中でも吸引が必要で、

単なるオムツ交換ではなく
お腹のマッサージをして排便を促す
音と臭いの共演(笑)のオムツ交換

避難所で数日間過すなんて
とっても気を使うと思う


逆に、避難所で
KOUが快適な体温で
寝心地のよい環境を保つなんて、

はっきり言うと・・・無理!

 


だから我が家では
床上浸水ぐらいなら家に留まり、

地震で家屋が倒壊しそうなとき以外は
自宅で過そうと決めていた




「災害時の避難」と言えば、

東北大震災の時の
宮城、岩手、福島の3県の保育所のことが
取り上げられていた

この子達を守るのは、私たち!!

その強い思いと
地域のこと知り尽くした上で
避難方法を見つけ、
日頃から訓練を「義務」ではなく
「責務」としていた保育園 
 
しかも当日は 、
想定外の揺れの大きさに
通常の避難方法とは別の方法を選択した園もあったとか

そのバツグンの機転の良さ!

それらが、「保育中の死亡ゼロ」の
称賛に値する結果につながった


市の特定避難場所に逃げていたら
助からなかった保育園もあった

形だけの避難訓練で
検証を怠っていたら、
園児全員を守りきることが
できただろうか…


これから日本でも、
予想できなかった天災が
どんどん増えていくと思う


東北大震災を受けて、
都心では帰宅難民にならないように
会社は備蓄品を揃え社員を留まらせ、

子ども達は親が迎えにくるまで
学校で預かるというように、
今後の巨大地震に備える動きもみえてきた


「まさかそんな災害は…」という言葉は
実際に災害を体験した人がいる以上
言ってられないようになる

いつ誰に降りかかるかわからないのが天災


備えあれば憂いなし

大事な命を守れるのも
計画と準備があればこそ




そうだったんだよね、今までは・・・

今回の台風で
水が増えていく状況を
どこか客観的に見てた

プランター野菜は守ったけど(笑)


そして、
「今まで、こんなふうに何もせずに
 水が増える様子を見てなかったのに」
と、KOUがいた頃を懐かしく思った


この子を守れるのは自分だけ!


そう思って災害に備えていた頃を
何だか、遠い昔のように思い出していた


これからの我が家は

今の家族に合わせた避難場所や、
非常用の物品の備え等を
考えていかなきゃいけない


秋までに、いくつの台風が上陸するのか

大震災の被災地での災害が
これ以上拡大しないか

気になることが・・・また増える



それにしても、日本の政治って…

今は日本人を、
日本という国を守るときだと
必死で闘っている政治家は何人いるんだろう


2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー
スポンサーサイト

theme : 障害児と共に生きる日々
genre : 福祉・ボランティア

前だけは向いてるよ

どうしても
自分、がんばれ!」って 
言い聞かせないと
動けないときがある

いやいや、

動けないどころか

強いショックのもとでは

立ち往生
もしくは思考停止 ・・・かな 



自分に鼓舞してでも
前を向けるようになれば
それは回復の兆しかも


「もう福島には住めない」と
絶望視している両親ですが、

ヘルニアで足腰が痛くて
動くのがやっとだった父も
ジム通いや釣りのおかげで
だいぶ痛みがなくなって、

最近では、
一時帰宅に向けて積極的に
体力づくり(?)に励んでいます
 
日曜大工、家庭菜園、パン作り
(パンも野菜も自給自足に一歩前進!) 



また、母は

ガス中心の家事からオール電化の我が家に来て
調理器具や家電にもやっと慣れて

最近は、料理本を参考に
「困った、困った」と言いながらも
食事の支度をしてくれています 


福島にいた時より
「(チャリで)買い物に行けるから便利」と
一人で気楽に外出できるようにもなりました


ただ、

「聴こえ」の問題は心配なことが多くて
静かな場所じゃないと会話が通じないし、
ちょっと離れたら伝わらないし、
内緒話もできない状態!

父も大声での会話に疲れて
会話が一方通行になることも・・・

本人の疎外感と
家族の疲労って大きな問題です



市広報に「手話講座」の案内が載っていたので
『また断られるかな』と思いつつ誘ってみると、

「一緒なら行こうかな」という返事
    ヨッシャ!!
 
本人も『もし両方 聴こえなくなったら』と
不安は年々大きくなっていたみたい


手話でどの程度補えるかはわからないし
どこまで覚えられるかも不安だけど

ただ悩んでいるより
行動を起こしたほうがいいものね



それから、
いつ見ても居眠りばかりだったMOU-chanも
やっと「受験モード」になったようで

大学合格」とか
大に行けなくてもいいんですか?」

と、大きく書かれた半紙が
部屋中に貼られるようになって
勉強する姿を、やっと見るようになりました(笑)


みんなが前を向いて
動き始めています

(目標は大きいわりに、
行動が伴ってない人が約1名・・・PONKO~)



KOUが逝ったあと
私も、仕事や両親の被災のことで 忙しくて
下を向く暇がなかったけど・・・

(時々、喪失感や罪悪感に不意打ちされるけどね)


ただ、悲しみと共存はしてても
前は向けるようになったかなと

そう思えます 


「土日勤務・夜勤なし」で「資格なし」では
再就職もできないので、
『ヘルパー2級の講習を受けようかなぁ~』と
最近 考えています

「職安を通せばテキスト代のみ」の講座があるの!


それより、受講前の選考試験に
国語と中学程度の数学の試験があるのです

二次関数とか連立方程式とか
またやり直さなきゃならない 

選考試験に受からないと話にならないよ・・・


しかも、無事資格が取れても
平日のみの仕事があるかどうか・・・


まぁ、気がかりはあるけど
やってみようかなと
ちょっと動いております



ということで

「前は向いたけど、

 まだまだ成果は現れない」

もぐらんちの近況でした



2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 頑張れ自分!
genre : 結婚・家庭生活

(´・∀・`)アラァ~、すごいんですけど

PONKOやMOU-chanも、そろそろ自分はできる年齢だし、

土日に私がいなくてもHAMUOさんはいるし、

私がいないと困るっていう状況は

KOUがいなくなった今、変わったわけで・・・



だから介護の世界で働こうと思って仕事を探し、

運良く「無資格・介護経験あればOK」な小規模デイに
就職したわけだけど・・・



東日本大震災のあとの原発事故で

福島の両親を呼び寄せて一緒に生活して2ヵ月



一緒に過せば過すほど、

耳が不自由なのに加えて、

心配事や緊張があると
異常に首や手が大きく震えて、

字が書けなかったり、
ハンコも押せなかったり、

味噌汁はこぼれちゃうし
野菜を切ってたら手を切るし(泣)

時々見かねた父が手伝う始末(驚)


そんな母たちを見ていると
夜勤や土日勤務のある小規模デイは
ちょっと無理があるなと思って退職したのです




んがっ!


土日が休みの介護現場ってなくて

事務系の多くは

「長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を対象」の
年齢制限があるところや給料が安いところしかなくて・・・




「スキルがないとダメだなぁ~」と思い知らされる日々


「最初は、パートしかなくても
 ヘルパー2級の講習を受けようかなぁ」

「講習を受けている間に福島の一時立入りが決まったら
 福島まで手伝いにいけないな」

と、あれこれ要らぬ心配をしてモヤモヤしてました


そうだ!
こういうときには本でも読もうかなと
名言集を探しているうちに
プロフィールを調べていてビックリ!!


特別好きな相田みつをと
ジョセフ・マーフィーの誕生日が

5月20日だったんです!


そう、そう、KOUと同じ5月20日の誕生日です

しかも「二人とも!」



もう、鳥肌モンです


ちょっとね

KOUは「私の息子」っていうだけの
存在ではなかったのかもしれない
とまで思いました(笑)


私が迷った時、悩んだ時
救ってくれた言葉を放った二人の詩人と
同じ誕生日に生まれた子


私に何かを伝えるため、
何かを導くために
生まれてきたのかもしれない

大きな守護です



そんなことを考えていたら
アマ○ンで、
二人の本を数冊注文してました(笑)


「はは(母)、単純」と笑っておくれ(o-∀-o)



これはきっと、

本を読めば何かを悟れるかもしれないな




驚いたことが、まだあって・・・

KOUの誕生日は
東京港と成田空港の開港記念日でもあるんです

港と空港、
空と海、
航空、航海・・・

「KOU(航)」という名前と縁がある記念日




2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 出来ることから始めよう!
genre : 福祉・ボランティア

これからは生誕祭で!

5月20日

KOUが生まれた日

これからも、うまれてくれた感謝の日として
お祝いをしたいと思って・・・

たくさんのお花を買って~
(わぁ~、たくさん入ってる)
bb-11052000.jpg

お母さんからのプレゼント
 素人アレンジだけど許してね
(うっ・・・でごぼこ)
bb-11052001.jpg 

まだまだ、たくさん入ってたので
仏壇にも飾り、
お墓にも飾りました
bb-11052003-.jpg 


PONKOからのプレゼントは

 梅の香りのお香 
bb-11052004.jpg

それから

家の近所の「売れない分譲地」にできた原っぱに、
たくさん春の野草が咲いているのを発見

5月20日の誕生花のカタバミ、
小学部の頃の春の思い出のオオイヌノフグリ、
かわいい紫のスミレの花
bb-11052005.jpg 
花言葉カタバミ(輝く心、喜び、あなた共に生きる)
  オオイヌノフグリ(神聖、清らか、忠実)
スミレ(誠実、小さな幸せ)           



生誕22年周年記念

KOU 生まれてくれて ありがとう


bb-11052006.jpg 


去年はたくさんの花が咲いた
KOUの誕生記念のツツジの木
(生まれた市でもらったの)

今年はどうかと気にしていたら
最近、ポツン、ポツンと
つぼみを発見

花が咲くのが楽しみだね


2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 障害児と共に生きる日々
genre : 福祉・ボランティア

★みぃ~っけ

オジィちゃんと川に釣りに行って

一番目に見つけたものは、



これ


m-11051728.jpg 

川面をスイスイと・・・



わからない?



じゃ、ちょっとズーム

m-11051727.jpg 




えっ、うそ!!


まさか・・・と、思った?





そうそう、


これ、これ


m-11051720.jpg 

苦手な人は、

すっ飛ばしてください









moguraは、生まれて初めて

アオダイショウを見ました

m-11051721.jpg 

もう、何だかわからないけど
ずーっと追跡しちゃった 
 

この機会を逃しちゃいけない気がして
じ~っくりと観察してました
内心ビクビクで(笑)


横で見ていたオジィちゃんは、
「やっぱりPONKOの親だなぁ」だって




 体、長いのねぇ

1.5~2mぐらい

赤い舌がチョロチョロ出て・・・
m-11051726.jpg  


顔を上げ、体をクネクネさせて
器用に泳いで…逃げちゃった(笑)
m-11051728.jpg 

日本で一番大きなヘビ
アオダイショウか・・・

野生のヘビなんて見たことないのに
 



それから、2番目に見つけたのが

子どもの頃に良く見ていた
シロツメグサと黄色のかわいい花
m-11051729.jpg 
葉がクローバーなんだよね

久しぶりに見るなぁ
なんて可愛いい花だろうと…と、
家で撮った写真を見ていたら

PONKOが「あっ、カタバミだ」って
理科の教科書を出して教えてくれたのです

カタバミ 


へぇ、カタバミって言う名前だったんだ



ん、カタバミ




カタバミ()って・・・


5月20日の誕生花だよ




数日前、何の気なしに調べた
KOUの誕生花


確認のために調べ直すと
花言葉も載っていた



「輝く心」

「喜び」
 
それから
 

「あなたとともに生きます」



そういえば、

KOUは 巳年


で、

もうすぐKOUの誕生日(5月20日)



そんな時期に

偶然 見かけて写真を撮った
アオダイショウとカタバミ

KOUの誕生に由来するものばかり


しかも、この花言葉って・・・


喜び
あなたと共に生きる
輝く心


 
藤の花を見て
お母さんがKOUを呼んだから、
姿を変えて何かを伝えに来たの?



これは単なる偶然




それともメッセージ




川で偶然見つけた
2つの命が何かを語ってる

2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 日記
genre : 日記

川でリフレッシュ

もぐらです、こんばんわ

先週末に、一ヶ月の試用期間を終え
小規模デイを退職しました


退職を待っていたように
福島への一時立入りの事や
他の用事が入ってるし、
今週はのんびり過すことに…


まずは、オジィちゃんの釣り送迎(笑)


福島から避難してきた頃より
足腰の痛みも軽くなったオジィちゃん

m-11051702.jpg 
ジム通いのおかげかもねっ ヤッタ


「釣りが出来るなんて、(私が)田舎に嫁いでよかったね」
「そうだな。『こんな遠くに…』って思ってたけどな(笑)」
 

ほんと、ここが自然豊かなところで良かった

m-11051712.jpg 
まっ、収穫はイマイチだったけどね(爆)

 一番大きなハゼが、約15cm

m-11051734.jpg   

残り6匹はこの程度(笑)
m-11051714.jpg

家に帰ったら、
早いお帰りのPONKOが

m-11051735.jpg

釣るのもさばくのも食べるのも好きな人



で、moguraがてんぷらにしました
 
うまかった
m-11051737.jpg 


ついでにPONKO
ハンバーグまで作ってくれました
m-11051731.jpg 

おいしかったぁ~



家族って多い方が楽しいね


あっ、そうそう
釣りに行って
すごいもの見つけたの

KOUも見たよね

さて、私は何を見たのでしょうか

(つづく)


2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 同居のくらし
genre : 結婚・家庭生活

今年は夜に…藤まつり

2010年5月、

KOUとPONKOとHAMUOさんと
満開の藤を見ることができました


「来年は夜の藤を見たいね」
そんな約束をして帰りました


そして、2011年5月
去年より1週間送れて
やっと、開花した花を見に
ナイターめがけて行きましたよ

HAMUOさんと、PONKOと・・・
11051502.jpg

福島のオバァちゃんと・・・
11051500.jpg 

夜の藤を見に・・ 

試験前のMOU-chanと、
釣りで疲れたオジィちゃんには
断られました

m-藤   m-藤    m-藤



「こんな見事な藤棚、初めて見たわぁ~」
「藤って、こんなにいい香りがするんだねぇ」と、
オバァちゃん感動してましたよ
11051507.jpg 


白い藤も立派です

11051506.jpg


KOUくん、夜の藤棚はどう?
11051501.jpg 
ペンダントのKOUも一緒です



去年の藤まつり

眠ってばかりのKOUは
moguraにジュースを飲まされて、
やっと目を覚ましてくれて・・・

見事な藤の花と香りを体感してました


ほんの一年前

この場所にKOUもいたんだなぁ


いい顔をして

初めての藤の花を見てたよなぁ




近くを通った車いすのおじぃちゃんが、
なんともいえない笑顔で藤を見ていたせいか、

それとも

夜のせいなのかなぁ



見事な藤の花を見ていたら

涙が溢れて、
止まらなくなってきた



今ここに、
KOUがいたら

もっと楽しかったのに


どこかにKOUがいないかな

ぼわーっとした影でもみえないかな


ゆうれいでもいい

夢の中だけでもいい


KOUに会いたい



もうすぐKOUの誕生日だよ
生まれてから22年が経つんだよ


22回目の誕生日は
福島のオジィちゃん・オバァちゃんにも
お祝いしてもらえたのにね



思い出だけで生きていくことって
本当に苦しいものなんだね


もう、これからは増えない「思い出」


そんな貴重な思い出を
これからは
1つも消さないように

大切に、

大切に、

心の中に残しておくからね




KOUが生まれた「5月」は、

本当に素敵な季節です
 





◆2010年の藤まつりの記事◆
斜め45度からの絶景探し

2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 障害児と共に生きる日々
genre : 福祉・ボランティア

私が悪いから・・・

「私が悪いことするから叩かれた…」

たびたび、体のあちこちに紫色のあざを
つくっている車いすのおばぁちゃん


「食べたくないみたいだから…」
「食べさせている時間ないし…」

母親にそんなふうに言われて
最低限の食事すら与えられない障害児




弱者への人権擁護が謳われている時代にも
毎日のように起きている虐待死事件 


人の世話になるのは「悪いこと」じゃないのに
介護にあるのは「負担」だけじゃないのに 


いろんな人を支えてきた貴方だから
今、支えてもらっているんだよ

あなたは何もできない人じゃない
あなたの存在そのものが
周りの人に生きる喜びを与えているんだよ
いろんな事を教えてくれているんだよ


介助していると、
誰にでも陥る誘惑の世界 ー暴力・暴言・放置

原因は、不安や疲れ、マイナス思考


気づいた人が通報してあげることで
当人はもちろん、
介助者も救える場合がある


「確信がないのに通報できない」
「もし違っていたら」
「もっと(虐待が)ひどくなったら大変」

そんな場合を考えるより
虐待で最悪の事態でも起きたら大変

どんな機関でも、
素早くSOSを受け止めて
いのちを守るように動いてほしい

誰もが迷わず声をあげ
関心を持てる
やさしい地域にしなくては
いのちを守るまちづくりの仕組みはできないな


2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 高齢者の居場所
genre : 福祉・ボランティア

一時立入り受付け

最近のブログ記事…
後から読んだら意味不明 

仕事から帰って、 
福島の町から送られるメールをチェックして、
ご飯を食べたら自分の転職先を探して、
資格のことなんかを調べて、
未だに寝るのが2時、3時

頭の中が半分寝ている状態でブログ書いてます(笑)



福島の「原発避難者」
やっと、一時立入りの申し込みが始まります

持ち帰れるのは
70cm四方のビニール袋1枚に入るだけの荷物
ペット、家畜、食品等を持ち出すことはできません



「生きてる犬をそのまま置いて帰るなんて、
 そんなことできねぇべなぁ~」
と、説明書を読んだオジィちゃん!

その後、ペットに関しては「救済」できる目途が
ついたようだけど、家畜はそのまま…(悲)



「自分の家に帰るのに、
 あんな格好で帰るのかぁ~
 あ~あ、なんだか惨めなことだぁ」

と、昨日の報道ステーションの映像を見た
オバァちゃんの一言


ほんとにそうだよね


4/17に「原発の収束に向けた道筋」が発表されたけど、
5/16の会議では修正版が発表されることでしょう…

年明けに帰宅なんて無理っしょ!?




いま、両親と準備することがたくさん!!

とにかく体力付けないとね! 
 防護服で2時間も耐えられないから…

で、持ち出しリストも作らないと…
福島までの移動ルートも調べないと…


やることたくさん!

私が休みの日に
両親を連れてドライブしました
陸空のルート調べも兼ねて・・・


田園風景は心が和みます
11050902.jpg 


山には、天然の藤の木!!
11050904.jpg 

今年は、桜もチューリップも藤も
開花がとっても遅いです

11050903.jpg 
実際は、もっときれいなの!

帰りにKOUにお花のお土産を買って・・・

11050901.jpg 


あと10日でKOUの22回目の誕生日
11050900.jpg 

5月20日は、KOUも我が家に一時帰宅してくれるかなぁ

2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 東北関東大震災
genre : ブログ

福祉用具専門相談員

土日祝がお休みの求人があって
ちょっと問い合わせをしてみました

福祉用具専門相談員(5日程度の講習で取得できる資格)の
募集です

もともと、ケアマネになろうと思っていた時にも
福祉住環境コーディネータと一緒に取りたいなと
思っていた資格だったので…

だけど、一足お先に
すでに資格のある経験者の方が
内定していたようで…ガックリ

あんまり求められる資格じゃないのに
募集があって喜んでたのになぁ~
しかも、会社で資格を取れるように研修が
受けられると書いてあったので
すんご~くワクワクしてたんだけど
あ~、残念

やっぱり退職してから
ハローワークを通して
無料のヘルパー2級の講習を受けましょ

正社員で土日祝休みの募集はないかも
しれないけど…

さぁ、退職まあと1週間!!
元気に働いてきます!!




…利用者さんとのふれあいって癒やされます


2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 福祉のお仕事
genre : 福祉・ボランティア

KOUを連れて行けない

今、働いている小規模デイ
…高齢者のね

職場は、社長さんの熱い思いで
毎日の朝礼や
改善活動もあり
職員さんのチームワークも
なかなかいい感じなんだけど…



単純な事務作業や
洗い物、食事の準備を
慣れた職員が行い、

まだ、一ヶ月未満の試用期間の無資格者に
その方の説明もないままに
トイレ介助を始めとした介助をさせるって
どうなのかな、とか
 

調理も送迎も入浴も
基本1人でやるわけで、
その場で考えたレクを
その場の流れで誰かが行う日常

何の計画も準備もなく 


いくら利用者さんを知るために
個人のアセスメント(事前評価)を
読ませていただいても

それは、ケアプラン作成時のサービス前のもの

現在とは、投薬内容も違えば
ご本人の様子も変わっています

ましてや、
手引き歩行でいい方なのか、

出来るように見えても
介助が必要な方もいるし、

逆に介助を求められるけど
ご自身で行うことが目標の方もいるわけでしょ? 
  

「この方は、こうして介助してください」と
実習期間のように指導するのが
本来の形だと思うんですが
小規模のデイやグループホームでは
よくみる光景らしいです


まぁ、そんな事
「仕事」と割り切ったら
堪えられるし、働けるんですが~



やっぱり私は「KOUの親」なので、
施設を利用者目線で見ちゃうのです

ここにKOUが居たら
笑って過ごせるかなぁ

ここはKOUを安心して預けられる施設かなぁ


最近とくに、そんな事を考えて
仕事をするようになっちゃったんです



利用者の方の中には
「私は、何をしたらいいんだろう」
「こんなトコに来たくなかった」
「早く、連れて帰っておくれ」
「ちゃんと、連れて帰ってくれるの?」
と、不安で不安で
同じ質問を繰り返す利用者さんが
本当に多いのですよ

まっ、高齢者なんてそんなもので
いちいちその訴えに耳を貸してないのが
現状みたいですけどね


全員が認知症ではないわけで、

少し記憶が曖昧だったり
理解力が乏しくはなってるけど
心の奥にある寂しさや不安は
本物なんだと感じます


旦那様に先立たれて
「もう楽しみなんてない」って
涙ぐむ利用者さんの話を聞いていたら
感情移入しちゃって
涙がボロボロ出てきちゃうし

私は職員としては失格です

いろんな事に
過度に空しさを感じるのです

デイサービスの雑誌を見ると
この中で、利用者さんが笑って過ごしている
施設はどのぐらいあるんだろうと
考えてしまうのです


年中無休の小規模デイだと
家族と休みがすれ違いになるし、
福島の両親の事は放ったらかしになるうえ、
私のいない夜は、PONKOを任せないといけなくて
避難してきたのに、
食事や孫の面倒までお願いすることに
なってしまったので、
先週の初めに、社長に辞めたいと申し出ました

もともと、夜勤などのことが気になって
「試用期間」ということで採用されたので
社長も承知はしてくれました


だけど、辞めたい理由は
「勤務時間」だけではなく、
この得体のしれない「切なさ」


最近、KOUの(遺骨)ペンダントを付けて
仕事に行けなくなっちゃった・・・

一緒に連れて行きたくなくなった

そういうことだったんだ
と、やっと分ったのです

さぁ~て、
土日祝休みのお仕事探しを始めなきゃ~


2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : デイサービス
genre : 福祉・ボランティア

どうしよう、10連休!

ゴールデンウィーク真っ只中
みなさんは、どんな連休を過ごされていますかぁ

HAMUOさんの会社は10連休です
 
こんな大型連休はめったにありません

なのに、私は連休など関係なく

4日働いて1日休み の、繰り返し

だから家族旅行は無理です
行楽も疲れるのを覚悟で
ちょっと出かける程度です

介護のお仕事の世界では、
連休なんてありえませんね
 とくに年中無休のデイサースビスだし…


そんな中、連休前から・・・

HAMUOまずは洗車だろ、
     ウッドデッキの屋根の修理、
     それから・・・
     福島のオジィちゃん・PONKOと釣り、
     う~ん、他に直して欲しいものとかない


私のいない連休をどう過ごすか、
HAMUOさんが必死で計画を立てていました(笑)


連休が始まった先週の土曜日

利用者さんが帰られたので
玄関で次の日の準備をしていたら

社長さんが
「もしかして、娘さんじゃないですか

指差す方を見てみると、
PONKOがキョロキョロしながら
デイサービスの前を歩いていました
(社長、よく分かったなぁ)

「PONKO、どうしたの
「あっ、お母さ~ん 探しちゃった

「もしかして迎えに来た
「うん、一緒に帰ろ

「残念だけど、今日はこの後 歓送迎会
「えっ、そうなの



そして、次の日は・・・

「お母さ~ん」と、
家の近くの横断歩道の向うにPONKOがっ

家の寸前になったら、HAMUOさんがつ


私が不在の休日は珍しいわけで
これから先、夜勤や遅番が始まったら
どうなるんだろう・・・




東日本大震災の影響で
HAMUOさんの単身赴任も長引きそうだし・・・
と、いうか永遠にそうなりそうだし

福島の両親と同居したことで
私が不定期な仕事を続けていけるか
このまま、介護をして資格を取ることができるか

震災が起きて状況が変わった今、
自分の仕事を方向転換した方がいいのでは

そんな思いが膨らみつつあります


うれしいはずの10連休は

悩み多き10連休となりました


とかいいつつ、釣り組みの3人は
釣りが楽しみでワクワクですけどね

明日は、HAMUOさんに
PONKOと福島のオジィちゃんを頼んで
私は仕事をがんばります

なんたって、利用者さんMAXだから
帰る頃にはクッタクタになるかと


トライアル雇用期間は
いろいろ考えて過ごしたいと思います
2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 同居のくらし
genre : 結婚・家庭生活

最近の記事

記事へのコメント

ブログ内検索

カテゴリー

以下のカテゴリーから探し難い時は「ブログ内検索」を!

ブログパーツ

解析:2010年6月3日~

mogura宛メール

【SEND ME MAIL】をクリック♪

★伝言板★

2015/7月
全く更新もないのに見に来て下さってありがたいです。
さらにコメントまで…
逢えない時間が長くなるにつれ私は情緒不安定(笑)!
でも!今は…!
障害者施設で働いているんですよ!✌
もうすぐお盆です!今年こそは夢でKOUと逢いたいなぁ。
-- E N D --
.
.

ブログ村ランキング

どれでも、ポチっと♪
にほんブログ村 病気ブログ 先天性の病気へ
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

FC2ブログランキング

こちらもポチっと♪

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mogura

Author:mogura
夫  :HAMUO
妻  :mogura(管理人)
長男:KOU★享年21歳
 2010年11月3日(水)永眠
 療育センター(週3)
 デイサービス(週1)
 生活介護事業所さんにも
 お世話になっていました
長女:MOU-chan☆大4
次女:PONKO☆高2
うさぎのラッキー♂
  2005年11月生まれ
    
HAMUOさんの両親と6人家族ですが、2015年現在 MOU-chan(大学生)とHAMUOさん(単身赴任)は京都暮らし。

2015年更新

リ ン ク ♪

お役立てください

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
27位
アクセスランキングを見る>>

電力使用状況&電気予報

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

↓携帯へURLを送信
QR_Code.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。