1. 無料アクセス解析
   
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

1989.5.20-2010.11.3 

KOU、21歳で永眠
大切なことをたくさん教えてくれたKOU
KOUがいなくなってから4ヶ月目の'11年3月末…
東日本大震災で被災した福島の両親がやって来て
7ヶ月間、一緒に暮らしていました
'11年10月末のKOUの一周忌を機に
我が家の近所にお引越し☆

両親がいる間に、moguraはヘルパーの資格を取り
高齢者施設に就職できました
KOUが見守ってくれていたようです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済と命と・・・再稼働

ついに再稼働・・・

まだ福島には人のいない村があるのに・・・



かつての福島では
「原発は安全」
「原発のおかげで町が豊かになる」

そう言われて
立地ムラには豪邸が建ち並んでいた

事故の起きたあの日
ムラの人は
バスで非難して

周りの貧乏な町には
連絡も届かず
町が独自で避難指示を出す始末

当事者だけが守られる現実

だけど、放射能の影響は
いまだに日本国中に大きな打撃を与えている

瓦礫処理も進まない現状
被災地の復旧も相変わらず・・・

「私の責任で」って
再稼働に踏み切った総理の言葉に絶句した
 
 責任は取れるんです・・・か?




日本の政治って
何を大事にしてるんだ?
 
国民はあんなに反省したのに
あんなに頑張ったのに・・・


また元に戻ろうとしてるんですか?


2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー
スポンサーサイト

theme : 原子力問題
genre : ニュース

金環じゃないけど・・・

今日は仕事が遅番なので・・・

市の日食観察会に行きました

日食グラスも用意していただいて
専門家の解説を聞きながら・・・

日食観察会

最大日食の時間に近づいた頃
一緒に行っていた母が
「なんだか寒くなってきた」と

気温もちょっと下がり
夕方みたいな薄暗さになりました


moguraの町では
完璧な金環日食は見れないけど、
かなり金環に近い部分日食が見れました


どんどん食が進むにつれ
感動も大きくなって・・・

思いついたように
携帯で撮った画像(笑)
    ↓
20120521 (金環)日食

京都に居るHAMUOさんは
金環日食を見たそうで

冥土の土産に
KOUに報告してもらわなきゃ


・・・・・・・・・・・・・

月は、年々地球から遠のいている中、
太陽と月と地球が一直線に重なる貴重なタイミング

もう生きている間には見れない瞬間

MOU-chanやPONKOは
KOUの分も見ることが出来たのかなぁ?






2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 天体
genre : ニュース

台風15号

台風被害…どんどん大きくなっています

moguraの地域も警報が出て

娘らは自宅待機してます



高齢者4人いたら

避難指示が出ても大変だなぁ


和歌山、三重、名古屋…で被災中の方が

早く自宅に帰れることを願ってます



台風15号・・・

さっさと日本列島を通過して~!!


2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓
どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 2010FC2バナー2010村バナー

theme : お天気
genre : ニュース

季節は流れて・・・

ヘルパー講習で始まり

夏の後半には大慌ての試験対策

 テキストまとめたり・・・
 いや、まとめるだけで精一杯でした(汗)
2011080000.jpg 

 毛布に浴衣を着せて
 KOUの車いすに乗せて
 実技試験の練習をしたり・・・(笑)
 2011080001.jpg 

それでも何とか試験もクリアして合格

修了証書ゲットで・・・もう、夏も終わり
20110901.jpg 


9月11日は、自爆テロから10周年

そして・・・
東日本大震災から ちょうど6ヶ月

大勢の人を一瞬のうちに連れ去った事件と災害

残された人は、前を向いて生きるだけでも
並大抵のことじゃないと
自分の身に置き換えながら
追悼番組などを干渉していました

新しい家や
新しいふるさとを得ても

失ったものの代わりはない
亡くなった命は
もう二度と帰らない

それをどう乗り越えるか



生きている人たちと


どう生きていくか・・・







KOUがいない初めての夏

moguraも秋からは仕事を始めたいと
就活していると

HAMUOさんが
「今度乗ろう」って・・・

蒸気船マークトウェイン号(TDL)や
ジョーズに襲われそうになる遊覧船は
乗ったことがあるけど、

KOUだけ乗せてあげられなかったから・・って
20110904.jpg 
父さんのディンギーに・・・

だから、この日が初めての
3人のセーリング
20110903.jpg 

いろんな事を体験させたくても
ディンギーはハードル高くて・・・

やっと、母さんと一緒だけど体験できるよ

そよ風が吹いて、今日はいい天気だよ
20110902.jpg  



KOUといっしょに  海を眺めて

セーリングを楽しめました

あ~気持ちよかったね
2011096.jpg 

・・・と、いうことで終わりたかったんだけど

この後、moguraは軽い熱中症になったみたいで
ずーっとダウンしてました(笑)


2011年の夏 なんとか終わりです


今夜は中秋の名月満月みたいですね

2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓
どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 2010FC2バナー2010村バナー

theme : 障害児と共に生きる日々
genre : 福祉・ボランティア

初盆

2011年のお盆は
 KOUにとっての初盆


迎え盆と 送り盆には
お仏壇に 黄な粉のお団子

バァちゃんが作ってくれた
娘たちも大好きな美味しいお団子

盆の終わりは  
高野山に向かう仏様のために
お仏壇に赤飯のにぎり飯が供えられた

「KOUくん、ご先祖様に
 しっかり付いて行くんだよ」と

バァちゃんがそう願って
お供えしてくれたんだって


毎年食べていた
黄な粉の団子やお赤飯

そんな思いで
お供えされてたって
初めて知ったよ、母さんは



KOUの供養台の前に寝ても
とうとうKOUの夢を見ることができなくて

『あの世で不自由してるんじゃないかな』

『誰にも助けてもらえずに
 不安で寂しがってないかな』

そんな思いばかりが募ってたけど

バァちゃんが

「あの世に行けば
 KOUも歩けるから大丈夫だよ」

そんなことを言ってた



高野山では何をするのかな

母さんの知らない KOUがいる世界

KOUはこちらの世界を見てるの?



KOUが今、笑ってるといいな

紙オムツもされず、
気管カニューレやチューブのない身体で
すっきりとラクに過ごしているといいな

自由に行きたいところに
移動できるようになっていたらいいな


いつか母さんと父さんと再会したとき
この世でできなかったこと
もっとたくさんしたいね
 
何がしたいか、考えておいてね
2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 障害児と共に生きる日々
genre : 福祉・ボランティア

黙祷


昨日も、暑い、暑~~い 一日だったなぁ

今日の「熱中症指数」は
関西は「厳重警戒」

福島市は最高の「危険」


福島市の小学生たちは、
そんな暑い日でも
長袖・長ズボン・マスクでの登校なのね
 
そんな重装備で、外遊びもガマンしてきたのに
検査した全員の子が「内部被爆」していたなんて…

さらに、その最悪の検査結果をもってしても
未だに集団疎開をさせることもできない社会
早く「子ども」たちを守ってあげて!!



昨日は7月11日・・・
東日本大震災からちょうど4カ月が経ちました

moguraは地域の会合に出席して
「いのち」のことを考えてきました
・・・開会前には全員で黙祷を捧げました

「限られたいのちを守ること
  そしてつなげること」

自殺者や、
虐(しいた)げられる人たちのいない社会

みんなが「幸せ」や「つながり」を感じて
暖かい心で生活できる社会


いろんないのちを愛でる心、
家族やふるさとを守りたいと思える心、
人は自然の一部だと謙虚に思える心

生き物の世界では
弱肉強食で、貪欲で
エゲツナさだってあるけれど

生きることにキチンと前をむき、
決して自然を壊す無情さはない
 
人もそうありたいな


震災4カ月後の黙祷は 
ご冥福を祈りながら
「希望の光が見えますように」と 
お願いをしていました


夜が明けて
素敵な朝を迎えられますように

いつも応援していただきありがとうございます

お 願 い
2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓ 
 
 
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 私たちに出来ること・・・!
genre : 福祉・ボランティア

まずは、立とう!

2011年 4月 7日(木)放送 『NHKクローズアップ現代』
町を失いたくない  ~福島・浪江町 原発事故の避難者たち~

地震、津波、そして、原発事故が襲った福島県浪江町。
住民約二万人の殆どが福島第一原発から20キロ以内に暮らして
いたためいつ終わるともしれない避難生活が続いている。
未だ行方不明の人々。放射性物質のため、救助にも、遺体確認に
も行けないことを悔やむ人々。町を救うためにと、原発の復旧作業
に向かう人。再び町に帰る日まで、町民たちのつながりを守ろうと
試みる人々……。原発に対する立場や考えは様々だが、未曾有の
苦難に直面し「故郷・浪江町を決して失いたくない」という思いで堅く
つながる人々を通して原発事故に直面した地元の町の今を追う。



余震もない、インフラの問題もない関西から
両親と一緒に、この番組を観ていた

同じ気持ちで・・・


いったい、いつになったら帰れるのだろう

もしかすると、帰れないのでは・・・

人の住めない町になってしまうのか?

原発事故は収束を迎えることができるのだろうか

行方不明者の把握もできず
被災した方の捜索にも行けない状態

放射線量計をふり切る数値で、
ご遺体を置き去りにせざるを得ない状況

捜査担当の方が、
被害に遭われた方の名簿を見て

「すべての人の顔が浮かんでくる」と

悔し涙を流していました

死者・行方不明者「****人」

****の数字は、

命の数であり、人生の数

本当に戦後の惨状のようです


怪我もなく、家も流されなかった両親でさえ
自宅の心配は絶えず
無念な思いでいっぱいになり

「悔しいなぁ~、原発さえなければ・・・」と、

復興のために立ち上がることもできないことへの
無力感と、やり場のない無念さに
ため息が出ることも多いです


でも、苦しんでいるのは一人じゃない

危険な中、「故郷をこのままにしたくない」と
原発支援に向かう青年団の方

自分より社員の保障を考える社長さん

そんな温かくて、懸命な人たちを見たら
「自分も恥ずかしくない行動を!」と思えます

本当に人間って・・・素晴らしいです
頭が下がります


まだ、まだ、心が沈んでいる人も
たくさんいると思います

乗り越えるのも大変な
大変なことが起きたのだから
仕方のないことです

大きな不安も、強い恐怖も感じるだろうし、
やり場のない怒りもあるだろうけど

みんなで肩もみなんかし合って、
(スキンシップが安心感を高めます)
元気の出るマーチや
泣ける、優しい、歌を歌ったりして、
(歌の効果は大きいです)

溢れる感情は
しっかり出して
(しっかり吐き出しましょう)

それから、ぜひ・・・

立ってほしいです


座ってばかりいないで
ちょっと立ち上がるだけで

視界も広がって、
何か違うものを見せてくれるそうです
(脳科学の先生が言ってました)

で・・・

立ったら深呼吸して、

そしたらきっと、
歩きたくなると思います

私もいつも・・・そうでした


 アンパンマンマーチや
 三百六十五歩のマーチ
 上を向いて歩こう
 忍玉乱太郎のエンディング曲(笑)

 (その前には、妙に『泣ける歌』が
 聞きたくなりますけど・・・)

そんな歌がふと口から出たら
前進の準備は始まったようなもの

未曾有の災害には、
復興の方法も
大きな発想の転換が必要だと思います

まずは、安心して眠れる環境
不衛生で健康を脅かすことのない環境で
からだも心も元気になってほしいです

体が元気になれば
きっと、
考え方、感じ方にも
変化が現れるのではないかと

自分の無力感を感じながら・・・
そんなことを思ってテレビを観ていました


また深夜に強い地震!!
はやく余震の恐怖から逃れられますように

みなさんが、一日でも早く安心して
ぐっすり眠れる日が訪れますように


2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 生きること
genre : 心と身体

泥で汚れた卒業証書

被災地の南気仙沼小学校の校長室の金庫から
みつかった卒業証書のニュースを見ました⇒これ

「津波に耐えて、卒業証書が頑張ってくれた。
 皆さんに勇気を与えてくれる卒業証書だと校長先生は思います」

金庫の中の証書がみつかった時の先生方の歓声

泥水に汚れた卒業証書を1枚ずつ丁寧にはがして
乾かして、きれいに拭いて…

先生方のそんな思いがぎっしり詰まった卒業証書、
大災害に耐えた強い運を持った卒業証書、

これは子ども達のお守りですね


辛いこともたくさん与えた激甚災害
大事なものをたくさん飲み込んでしまいました

でも、これから少しずつ
普通の生活では見えないものが被災者の方の目には写り、
感じることのなかい温かい心を感じると思います

きっと、この子ども達は
支え合うことの心強さ、
人の温かさを学んで
立派な大人になると思います

ご卒業、本当におめでとうございます

ステキな人生を歩んでください




意外に冷めた うちの娘も今日卒業式を迎えました
11032300.jpg
 
卒業式の前日
先生たちって、いくら練習の時に大きな声を出しても
“もっと大きな声を出しなさい!!”って言うのに、
本番は必ず“今までで一番大きな声が出ました”って
褒めることになってるんだよね

そんな冷めた話を式の途中で思い出して、
笑いを堪えてなみだ目になっていたmoguraです

PONKO、兄ちゃんの分も思いっきり生きなさい!!
兄ちゃんに笑顔で見守ってもらえるように…ねっ



2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 卒業
genre : 学校・教育

もっと、やさしくて強い国へ

東北地方太平洋沖地震から一週間が経ちました

被災地支援にも行けない今は
節電をして、献血できる場所を探しています

室温20℃から10℃の生活・・・
KOUがいた時では出来なかった協力なので
厚着をして、こたつだけで過ごしています

暖房便座も、ガソリンの無駄遣いも
買いだめもしないように・・・

日本中が少しずつ節電・節約することで、
少しでも被災地の負担が減れば幸せです

今、医療的ケアが必要な方たちへの
物資提供や義援金の受付などができるところがないか、
いろんな団体に問い合わせ中です

エンシュアなどの栄養剤や薬、
吸引用品(足踏みや手動式も含めて)・・・
多くの物品が不足しているのではないかと心配です

足りているはずないですね…


関東での不確実な「計画停電」にも、
「東北の人たちのことを思えばこれぐらい」、
そう口にする大人や子どもの多いこと・・・

義援金詐欺や盗難など困った人もたくさんいますが
この国難は多くの犠牲者は出しましたが
何かが少しずつ変わってきているように感じます


悲しみを通さないと見せていただけない世界がある
                         (東井義雄)


あまりの非常事態、
こんなにも協力し合える日本人

こんなに日本を誇らしく思えたのも、
この未曾有の天災の経験があったからこそ

被災された方の分も
何年かかるかわかりませんが
震災前よりステキな日本に戻すのが
残された日本人にできる供養かもしれないです


*************************************** 
クリック @prayforjapan 「心に残るつぶやき集」 
*************************************** 
“栃木県の避難所にて、停電のなか最初の夜を明かしている20歳の
学生によって作られました。現在、FacebookやTwitterで集まった有
志により、運営と多言語化などのプロジェクトが進んでいます。”
 
心に残るつぶやき 

ぜんぜん眠っていないであろう旦那に、「大丈夫?無理しないで。」とメールしたら、「自衛隊なめんなよ。今無理しないでいつ無理するんだ?言葉に気をつけろ。」と返事が。彼らはタフだ。肉体も、精神も。
@yoshimicov

父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります。
@Namicoooo

子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。店員さんがその子供の背中に向けてかけた「ありがとうございます」という声が、震えてました。
@matsugen

NHKの男性アナウンサーが被災状況や現況を淡々と読み上げる中、「ストレスで母乳が出なくなった母親が夜通しスーパーの開店待ちの列に並んでミルクが手に入った」と紹介後、絶句、沈黙が流れ、放送事故のようになった。すぐに立ち直ったけど泣いているのがわかった。目頭が熱くなった。
@bitboi

”暗すぎて今までに見たことないくらい星が綺麗だよ。
仙台のみんな、上を向くんだ。”
@現地での会話 @ryoji96

M9.0 世界最大級となったのか。
じゃ、今後復興のためのエネルギーも愛も、
世界最大級にしなくちゃ。
@junyaishikawa

避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」 と漏らしたとき、横に居た高校生ぐらいの男の子が
「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」って背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ。
@nekoshima83

ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。
@aquarius_rabbit

韓国人の友達からさっききたメール。「世界唯一の核被爆国。大戦にも負けた。毎年台風がくる。地震だってくる。津波もくる。・・・小さい島国だけど、それでも立ち上がってきたのが日本なんじゃないの。頑張れ超頑張れ。」ちなみに僕はいま泣いてる。
@copedy

一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、誰もが譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど、10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。
@micakom

国連からのコメント「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」
@akitosk

(以上は、ほんの一部です)



2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 出来ることから始めよう!
genre : 福祉・ボランティア

冷静にできることを考えよう(東北地方太平洋沖地震)

コメントありがとうございます
お返事できずにすみません

ずーっと、連絡がとれませんでしたが
やっと、今日3回目の通話が出来ました

ガソリンがないので
山形の親戚の家まで行けず
原発から40キロ程離れた避難所に
親戚家族と移動したようです


避難所は人が多く寝る場所もなく
車の中で横になっているようです

でも、救護室やトイレがあって
電気も来ているとのことで
なんとか安心できました



今は、行政・企業の支援が優先で
個人の支援や物資の提供は
かえって迷惑な時期です

阪神淡路大震災のときも
個人の方が被災者に会いに来て
渋滞を招き、
救援物資に大きな影響が出ました

そして、必ず義援金を装った詐欺被害や
迷惑なチェーンメールなどが必ず
起きてしまいます 悲しいですね

うちにも、計画停電がらみの
チェーンメールが回ってきました

関西人への節電を訴えるメール


節電はすべきですが
その行為(一斉通信)は混乱を招きます 


義援金はできれば街頭ではなく
赤十字や信頼できる団体へ・・・



うちの町では、現地の方で必要なものを
調達してもらえるように
支援を物ではなく、現金で送ろうと
市民への呼びかけていました

災害した町で、物資の配給の大変さを
よく耳にします
腐ったり、余ったりしないように
必要なものが、必要な分だけ配れるように・・・



日本中の人が、
世界中の人が 、
支援を始めています

大変だろうけど、
もう少しだけがんばってください

日本人は強い
そして、優しい


政治が混乱しているときは災害が起きます
家庭にいざこざがあると、弱い人に災いが起こります

根拠はありませんが、
「もめてる場合じゃないんだよ」と
何かを示唆されている気がします

我が家も、家族でケンカをしていると
KOUが入院したりして
気付くと家族が協力していたんです


対立より協力の方が
ゼッタイに幸せなはずなんです

日本の危機に、
どう動けるか

日本人が試されています

何をすべきか・・・私も真剣に考えています
2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 地震・天災・自然災害
genre : ニュース

最近の記事

記事へのコメント

ブログ内検索

カテゴリー

以下のカテゴリーから探し難い時は「ブログ内検索」を!

ブログパーツ

解析:2010年6月3日~

mogura宛メール

【SEND ME MAIL】をクリック♪

★伝言板★

2015/7月
全く更新もないのに見に来て下さってありがたいです。
さらにコメントまで…
逢えない時間が長くなるにつれ私は情緒不安定(笑)!
でも!今は…!
障害者施設で働いているんですよ!✌
もうすぐお盆です!今年こそは夢でKOUと逢いたいなぁ。
-- E N D --
.
.

ブログ村ランキング

どれでも、ポチっと♪
にほんブログ村 病気ブログ 先天性の病気へ
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

FC2ブログランキング

こちらもポチっと♪

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

mogura

Author:mogura
夫  :HAMUO
妻  :mogura(管理人)
長男:KOU★享年21歳
 2010年11月3日(水)永眠
 療育センター(週3)
 デイサービス(週1)
 生活介護事業所さんにも
 お世話になっていました
長女:MOU-chan☆大4
次女:PONKO☆高2
うさぎのラッキー♂
  2005年11月生まれ
    
HAMUOさんの両親と6人家族ですが、2015年現在 MOU-chan(大学生)とHAMUOさん(単身赴任)は京都暮らし。

2015年更新

リ ン ク ♪

お役立てください

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
27位
アクセスランキングを見る>>

電力使用状況&電気予報

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

↓携帯へURLを送信
QR_Code.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。