1. 無料アクセス解析
   
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

1989.5.20-2010.11.3 

KOU、21歳で永眠
大切なことをたくさん教えてくれたKOU
KOUがいなくなってから4ヶ月目の'11年3月末…
東日本大震災で被災した福島の両親がやって来て
7ヶ月間、一緒に暮らしていました
'11年10月末のKOUの一周忌を機に
我が家の近所にお引越し☆

両親がいる間に、moguraはヘルパーの資格を取り
高齢者施設に就職できました
KOUが見守ってくれていたようです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災障害児者を守ってください

ブログを見てくださっている、重症児ママから連絡がありました

現在、福島で屋内待機指示が出ているらしく
医療的ケアの物品も入手しづらい状況で、
かなり生活に支障が出ていると。

少ししらべてみたので、掲載します



福島市・郡山市で災害障害者支援センター
困ったことがあったら、ぜひ声をあげてみてください
          
災地障害者支援センター福島の立ち上げ
     NPO法人 ゆめ風基金ブログより
障がい者総合相談窓口の開設について【平成23年3月17日午後3時】
 市内の委託相談支援事業所が集まり、下記のとおり、臨時の障がい者の総合相談窓口を開設いたします。

開設日 平成23年3月18日(金)から
時間  午前9時から午後4時
窓口  郡山市障害者福祉センター(香久池一丁目15-15)
電話  024-934-0018


被災された各障害者手帳をお持ちの方へ(福島市)



通園施設・療育センターなどへの相談
未就学児の場合、通園施設や支援学校とも繋がっていない事が
多く、どうしても情報の入手や、要望を届けることが困難になります

全国の障害者団体の会員さんがいる場合もあるので、
お近くの通園施設・療育センターなどに連絡・相談するのも
いいかもしれません!!

どこで、だれが、どんな支援を求めているか

そういう状況をどこかに届けてみてください
そして、つながってください
どうか、一人で悩まないでください



被災重症児者への支援
重症児者の方のために使っていただける基金がないかと
調べてみると、いろんな団体が活動を始めていました

一部をご紹介します

全国重症心身障害児(者)を守る会
東北地方太平洋沖地震被災者に対するお見舞金について
3 月11 日に発生した「東北地方太平洋沖地震」につきましては、
テレビ・ラジオ・新聞等の報道でご存知のことと思いますが国内
観測史上最大の地震で、かつ、広範囲に及んでいます。
青森県、岩手県、宮城県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県に
所在する公法人立の重症心身障害児施設については、社団法
人日本重症児福祉協会の調査により、建物の一部破損等があっ
たものの、人的な被害はないと報告されています。
一方、連絡を取れない人が1 万5千人を超えるとされている中で、
被害が甚大な支部等においては会員及び在宅の重症心身障害
児(者)の実態は未だ十分に把握されていない状況です。
本会では、この度、下記により被災された会員の方々のお見舞
金を募ることといたしましたので、皆様からのあたたかいご支援・
ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1.金 額 1 口 1,000円(何口でも結構です。)

2.送金方法
(1) 郵便振替の場合
① 口座名
 全国重症心身障害児(者)を守る会 代 表 北浦 雅子
② 郵便振替口座番号
 00140-7-630895

(2) 現金書留の場合
(送付先)
 〒154-0005 東京都世田谷区三宿2-30-9
 全国重症心身障害児(者)を守る会 事務局

   


ゆめ・風基金
23年3月17日午後3時】
 市内の委託相談支援事業所が集まり、下記のとおり、
 臨時の障がい者の総合相談窓口を開設いたします。

開設日 平成23年3月18日(金)から
時間  午前9時から午後4時

窓口  郡山市障害者福祉センター(香久池一丁目15-15)

電話  024-934-0018



その他

東北関東大震災関連情報/NHK
被災地を救援する義援金、救援活動を支援する救援金、
被災した各県市の状況、および県外からの救援の動き



時間がなくすばやい情報提供ができず申し訳ないです
少しずつでも、役立ちそうなことがあれば
ブログにUPします

持久戦だと思います
日本全体でがんばりましょう

2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー
スポンサーサイト

theme : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
genre : 福祉・ボランティア

東日本大震災被災者への支援【住居編】

川俣小学校で避難していた福島の両親も、
相次ぐ原発の事故で移動を指示され

ガソリンが何とか間に合って
山形の親戚の家にたどり着く事が出来ました

山形県には、県内外の被災者が500人以上
も避難しています

昨日、両親は役所に届けを出してきたそうです

ガソリンも1,000円程度までの限定販売、
計画停電も行われ、まだ余震も多いそうですが
温かなお風呂に入れてもらい、
テレビで情報も見ることが出来るので
本当に助かりました

ガソリンも充分に入れられず、
JRも復旧できず移動が困難なため
しばらくの間、お世話になりそうです


      

住居に関する情報をまとめました
まだ続々と支援が広がると思われます
被災地のみなさん、もう少し待っててください!!

県名・市名をクリックするとジャンプします

◆被災者受入れ◆
 新潟県
 

◆被災者への県(市)営住宅等の提供◆
現在の住宅に住むことが困難となった方に対して、
一定期間(減免or無料)、住居の提供を行っています。

【東北地方】 石川県

【関東地方】 太田市(群馬県)

【中部地方】 山梨県岐阜県愛知県

【近畿地方】 三重県滋賀県京都府大阪市神戸市奈良県

【中国地方】 岡山県津山市(岡山県) 、山口県

【四国地方】 高知県

【九州地方】 福岡県福岡市佐賀県長崎県人吉市(熊本県)
        宮崎県鹿児島県   
 
シノケングループ/ 仙台市・千葉県内の被災者向けに賃貸物件提供



◆医療関係の支援◆

入院・治療・薬代など被災者医療費負担無料に・全額保険負担


2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
   ↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓   
 
2010FC2バナー2010村バナー

theme : 出来ることから始めよう!
genre : 福祉・ボランティア

どう「つながる」か

ご周知のとおり、
わたくし・・・ 市から委嘱されまして
7月から「まちづくり条例検討委員」をやってます(-"-;)


ちなみに、委員さんには

子育て支援・福祉・宗教関係者、
現・元議員
などがいます


そこに、パートの・・・σ(゚∀゚*)ワタシ 

なんで選ばれちゃったんでしょうねぇ


この面々の中でいつも放心状態のmoguraです

ワタシニ ナニガ デキルノデショウ???


毎回、重いテーマの考えを提出するのが宿題で、
A4、1枚書き上げるのも四苦八苦  



「実務は職員が手伝うので、材料となる意見を  
 気負わずどんどん出してくれたらいいですから」
・・・と、市長は簡単に笑顔で言うしぃ


だけど、
「地域づくりに必要な取組」とか、その方法なんて・・・
アイディアがスラスラ書けたら~
今ごろ別の仕事してるって(笑)


・・・と、ボヤキはこのぐらいにしとこ



先日の会議のなかで、一番多かった意見
 
公民館を中心に、地域の人がつながり合える
取り組みをしようと


そりゃ~、確かにそうだね

希薄になった人とのつながり」が原因で、
いろんな事件や問題が起きてるからね

もっと公民館を有効利用して
地域の人が集い、語らい、交流の場に・・・


と・・・ちょっと待って!!  

  

来れる人は時間にも心にもゆとりがあって
自分で何か変える力を持った人なんじゃないですか?

独居老人や在宅介護は増える一方ですし、
地域の中の集えない人に焦点を当てないと
本当の意味のまちづくりはできないと思います


「つながって欲しい人ほど
・・・
つながれません!!」


moguraも地域の人とふれあう機会って
すごく限られたものでした


病院に入院したってずっと個室だったし
しかも夜も帰れなくて缶詰状態

訪問教育時代は、担任が唯一の社会


つながるためには

一人でがんばらなくていいんだという
安心感のある支援やサービス

障害をもって生まれた子でも
楽しく目標を持ちながら育てられる環境


そんなものが先ず必要で・・・


集まるとしたら『得』のある場をつくらなきゃ
行くことは無いでしょう 


たとえば、「富山型デイサービス」や
東松山市総合福祉エリア」のように、
老若男女、障害があってもなくても、
誰もが利用できる行政の垣根を越えた事業

お楽しみだけではない
専門スタッフもさりげなくいてくれる安心感

  


そんなmoguraの声に1人の委員さんが、

集まれない人たちに焦点を当てなかったら
ぼくら条例検討委員の意味はないねぇ~
と。


お偉い方々だけど、みなさんそれぞれが
いろんな命と向き合う仕事をされている方ばかり

ありがたい反応が全員から返ってきました


ということは・・・
私には当たり前の世界は、見えない世界なんだ


それならば

こんな私にも。。。

出来ることはあるんですかね


  


親睦を図るため、会議の後は市役所の方も一緒に料亭で・・・
和ランチ01 

揚げ出し豆腐、お刺身、湯葉、赤出汁味噌汁、茶碗蒸し
和ランチ02 
いつものランチの倍の、おいしい精進料理(笑)
食事代は会議報酬から天引きだってぇ
「親睦会」で料亭・・って、政界人みたい(苦笑)


毎日たくさんの応援クリック、本当にありがとう

お 願 い
2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
↓↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓↓ 
 2010FC2バナー2010村バナー

theme : 私たちにできること
genre : 福祉・ボランティア

障害者福祉・・・か

運動会の代休で家にいたPONKOも玄関に出て
一緒にデイサービスの送迎バスを待つ火曜日朝の様子
10091400.jpg 

外に出ると、うす曇でも目が開かないKOUです
10091401.jpg 


「今日は、ちょっと遅れてるねぇ~」などと言いながらも
ちょっと贅沢に感じるゆとりのひとときです
10091403.jpg 10091404.jpg 10091405.jpg

閉じた目の中で黒目がキョロキョロ動いてるよ
10091402.jpg 

KOUは、目を閉じていても何か見えてるのかな


  

地域にやっと出来たB型通園事業

A型にするには、病床を持つ医療がなければ無理なので
KOUの地域ではB型ができるだけでもありがたいこと

医師や看護師のいないB通もある中で
KOUの通園には看護師さんがいるので
恵まれた環境です

でも、毎年特別支援学校からの卒業は増えるわけで
定員5名なんて数はあっという間に超えちゃいます

そこで、日数制限をしたり、
KOUのように複数の施設を利用して
一人でも多くの人が
通園(療育センター)を利用できるようにしています

でも、高齢者のデイを利用できるのは
KOUのように超重度だけど体調の安定した人だけ

どういうことかというと、

お昼は注入でも大丈夫で、
呼吸も安定していて
動かず大人しくしてくれる人



とはいえ、デイにはデイの良さもあって
送迎や入浴などのサービスは必ず利用できるし
(B通は必須条件じゃないのです)
介護の大きな支援になってるし、
お年寄りのお友達もできたし
スタッフさんも優しいので
KOUなりの楽しみはあるのだと思う

・・・と、いうか

そうだと思いたい


でも、KOUたちには安定した療育が必要で
療育センターの意義はとても大きなもの

このままでは、
学童児の夏休み利用も制限されるし、
巡回サービスなどにも拡大しないだろうし・・・ 

外に出られない不安定な体調の人や
遠方の人にはガマンしてもらうことになっちゃう



療育センターもその問題は理解していて
 そんな不足しているサービスを安定供給できるように
B通を2つ作るように県に働きかけていたんだけど

政治が不安定だからか
もともとが補助金事業で変動可能な事業だからか
世の中の傾向なのか ・・・

省庁から、
B通は増やせない
と、言われたらしい


その代わり
生活介護事業を増やすのはどうかと・・

実際にその両方を併せ持つ地域もある

なにが違うかというと
利用者負担が1番大きいのかな?

児童デイのように
上限つきの1割負担になるみたい

ただ、実際にはサービス内容はあまり変わらないし
きちんと個別支援計画に基づいて動くみたいだから
そんなに混乱はないみたいだけど


だけど、法律上明文化されていない事業だから
いつ消えてもいい事業なわけで
それを守り広げるにはどうしたらいいか・・・

今、参加している
条例案検討委員会で
そういう資源を守ることを提案するか

どういうふうに理解してもらうか

いろんな方がいる中で
難しいなぁ


「療育」を理解してくれるかなぁ


これはmoguraの宿題だわ



これから、KOUと一緒にお出かけてしてきます
今日も一日楽しくすごそうね


お 願 い
2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
↓ ↓どちらのKOUも押して下さるとうれしいです↓ ↓ 
 2010FC2バナー2010村バナー

theme : 障害児と共に生きる日々
genre : 福祉・ボランティア

障がい者の環境はどっちに向くの?

実生活では、毎日感謝の生活を送っているけど

世の中には、
どんな力が働いているのかわからないけど
「障害者を取り巻く環境はどうなるの?」と不安になることがたくさん


内閣府の「障がい者制度改革推進会議」では、
特別支援学校の存在について・・・
「地域の子どもたちから分離される要因ともなっている」と批判。
「地域の小・中学校に就学し、通常の学級に在籍すること」を原則
にするように求めている。
…らしい

えっ、特別支援学校に行くのは隔離だって…
KOUには「オアシス」だったよ!


生徒にとっても、教員にとっても、
特別支援学校じゃなきゃ出来ないことはたくさんあるのに…

中には、先日の滋賀の支援校の教師たちのように
生徒への陰湿なイジメ問題を起した学校もあるから
オープン性も大事だし
地域の子として育つことも大切だけど…

その点は、KOUも淋しかったところ

だけど、

PONKOの通う普通小学校の特別支援学級にも
教師のイジメ問題があったんです
学校でも大問題になって、謝罪もあり担任が代って…
そのあと中学部からは、KOUの学校に進学しました


いくら地域の普通学校に通えても
高学年になったら、教室の交流の機会は減っていきます

ましてや普通学校の特別支援教室の生徒は1人か2人…
(田舎はとくに…)
支援校より、閉鎖的で隔離された空間ができるみたいです



訓練や陶芸、園芸、調理、パソコン、パネルシアター…
普通校であんなにバラエティーに富んだ授業が出来たかな?
そんな準備をほんの1人や2人の教員で出来るかな?

もっと、支援校の重要性を理解してほしいです


でも、こんな貴重な意見もあって安心しました
       

同じ学級なら平等か 議論呼ぶ内閣府「障がい者会議」意見書
教育思想に詳しい中川八洋筑波大名誉教授は「意見書の通りにすれば、今までのような授業が成立しなくなり、学校教育そのものの破壊になる恐れもある。学校制度撤廃の『脱・学校論』を説いた急進的な哲学者イヴァン・イリッチらの影響で書かれたのだと思うが、きめ細やかな教育が実施されている現在の特別支援学校を否定してはならない」と話している。




それから・・・KOUたちには生活行為の「胃ろう」

しかし、高齢者の世界では
「延命治療」と言われ、胃ろうを拒絶する人も多いそうです
点滴は受けるのに、胃ろうは延命治療だなんで…

なのに胃ろうを広めた医師がこんなことを・・・

今夜の番組です

NHK教育テレビ 7月25日(日)午後10時00分~11時00分
ETV特集「食べなくても生きられる~胃ろうの功と罪~」
男女を合わせた平均寿命が80歳を越え、日本は世界最高の長寿国になった。その理由の1つが、欧米とは異なり積極的な延命治療が行われていることにある。中でも、胃に直接栄養を送る経管栄養(胃ろう)は急激に普及し、現在およそ40万人に施されている。もともと胃ろうは、摂食障害のある子どもたちのために開発された技術だが、患者への負担が少なく生存率が画期的に延びるため、高齢者にも応用されるようになった。現在の日本では、嚥下の能力が衰え、ものを食べられなくなると、ほぼ自動的に胃ろうが施されるまでになっている。
しかしいま、この現状を変えようという動きが医療現場で起きている。「ただ生かすことが、本当に患者のための医療か」「自然な死を迎えられない現状が良いのか」という声が上がっているのだ。その動きの中心にいるのが、胃ろうの技術を日本に広めた第一人者の外科医だ。「私には延命至上の現状を招いた責任がある。だからこそ、勇気をもって訴えていかなければならない」という。私たちは、胃ろうをどう考えるべきか。そして、どう生き、どう死ぬべきか。その答えを模索する一人の医師に密着する。


こういう優性思想に接近した考えを持ち上げて
福祉医療費を削減しようとする動きなのでしょうか?



これも、関係者の中で物議を呼んだ講義です
講演に参加された方は「違和感をおぼえた」と。
      

「自然な姿の死、選択も」 医師、重症児医療考える-- (毎日jp)
 講演:神奈川県立こども医療センターの山田美智子医師
 主催:重症心身障害児施設・びわこ学園医療福祉センター 野洲/滋賀



どう生きるか
どう死ぬか

点滴や投薬は普通に受けてるのに
胃ろうや呼吸器が延命治療って…

一般の人にはきっと最終段階のようなイメージなのかな?

それにしても、なんだか変な力で操作されていませんかねぇ




お 願 い
2つのランキングに参加しています♪
1日1回のバナー押し
↓ ↓どっちのKOUも押してね↓ ↓ 
 2010FC2バナー2010村バナー
凸ランキング応援をしていただいたブロガーさんへ
お礼のコメントとポチに伺いますのでURL残していってネ
非公開でもOKでっす!! ヾ(*ゝω・*)ノ♪

theme : 福祉関連ニュース
genre : 福祉・ボランティア

これから・・・

KOUを育てながら、22年ぶりに仕事ができるようになって

(週4日、1日4時間のパートだけど…)

この間は、社内で作業に必要な資格を得るために

講習があって・・・
10071601.jpg
(寝不足頭にゃ~、内容がスッキリ入らない~)

で、簡単な試験を受けて合格して

毎日、楽しくお仕事させてもらってるんだけど

とっても忙しいのです

ずーっとお家で過ごしていたmoguraの

リハビリ期間になってます(笑)



HAMUOさんがいないと、家事もずれ込んで

やっぱり睡眠時間は3・4時間


で、朝のお出かけ前に

ブログを更新したりするので

誤字脱字だらけなのです


最近、読み難いでしょ?

どもすみません!!
…あとから、こそっと訂正してます(笑)


でも、今日はお仕事をお休みして

今、必死で宿題の簡単なレポートを書き終えて…

市の会議(←まちづくり条例・委員デビューの記事)のため

ちょっとドキドキしながら

出かけてきます\(*^O^*)/

自分に何ができるかわからないけど…f(^ー^;



昨日の療育センターでの話は
また後からじっくりと…(=^▽^=)

んじゃ!!



♪よろしければ応援してくださいませ♪
どちらも1日1クリック有効
↓ ↓2つのバナーをポチポチッとね↓ ↓    
村バナー_0018 FC2バナ-0018
 凸ランキング応援をしていただいたブロガーさんへ
お礼のコメントとポチしに伺いますのでURL残していってネ
非公開でもOKでっす!! ヾ(*ゝω・*)ノ♪

theme : 出来ることから始めよう!
genre : 福祉・ボランティア

ちょこっと支援♪

火曜日  デイサービス利用日
出がけに、夕方の来客の準備でバタバタしながら送り出し・・・
職場に、デイから電話
 
エンシュア忘れてますが・・・

ヤバイっ

HAMUOさんが出張がなくて会社にいたので
なんとか事無きを得ました

 「KOU待ってろよぉ~」     

助かったぁ~ アリガト




水曜日 デイサービスお風呂のみ
夏だけでも、お風呂利用を増やせないかと相談したら
自分で送迎すれば利用させてもらえることになって
今日から毎週水曜は入浴だけお願いすることになりました

10:30 到 着


「入浴だけなら1時間もかからないけど、用事して来ていいですよ」
と、言ってもらえたので、家に戻って洗濯物を干してきました 

 助かりました~

11:30 お迎え

春からデイに来ているヘルパーさんがアルファードに興味津々

「うちのオヤジも車いすに乗ってるんですけどね・・・
どこかに連れて行ってあげたくて、車探ししてるんですよ」
・・・って

介護のために会社を辞めてヘルパーさんになったみたいです
お父さん大事にされてるんだなぁ~

そんな会話も、いつもの送迎の時間にはできません
私が送迎するのもコミュニケーションが広がっていいものです

KOUは、お風呂からあがってずっと眠っているそうです
10062301.jpg 

デイは家から5分もかからない場所にあるのであっという間に到着
10062304.jpg 

KOUくん、まだ気持ちよく眠ってます
10062302.jpg 


「お家着いたよ」
10062303.jpg 


リビングに寝かせて・・・お昼の注入にしようと思ったら・・・
10062305.jpg 

ここはどこ?」状態のKOU

いつもはデイで注入するのにヘンだね
今日から水曜日はお風呂だけ入って、お家で注入なんだよ
10062306.jpg 
「お風呂に入れてもらったら、ゆっくり休めるね」

注入してちょっとウトウトしたらケイレンを一発

その後、うつ伏せしたり体操して痰を出し、胸の音もスッキリです

KOUにとって水曜のお風呂は、夏のプールみたいだね
朝風呂入って、快適で~す


外出できるようになったから、受けられるようになったサービス
父さんが出張続きでもKOUの衛生状態が保たれます

今年の夏はスッキリメンズ


お 知 ら せ
当ブログ内の人気記事ランキングを追加しました~★
(サイドのカテゴリーの下にあるよ)
記事名をクリックすると、その記事が表示され、
ツールバーの<戻る>ボタンで元のページに戻れます


♪ランキング応援していただけると嬉しいです♪

どちらも1日1クリック有効
↓ ↓2つのバナーを押してみてね↓ ↓    
村バナー_0018 FC2バナ-0018
 凸ランキング応援をしていただいたブロガーさんへ
お礼のコメントとポチしに伺いますのでURL残していってネ
非公開でもOKでっす!! ヾ(*ゝω・*)ノ♪

theme : デイサービス
genre : 福祉・ボランティア

どこで暮らしたい?

最近、週半分はダンナ様不在(主張)

これから暑くなるとKOUのお風呂回数が…深刻だわぁ~

ということで、デイサービスに相談したら
スタッフさんたち、話し合ってくれて

夜 回答が…
送迎すれば、水曜日の午前中に来ていいですよ」って

      


これで、平日は は確実
療育センターでも(木or金)は7割ぐらい入れる…
うまくいけば、週5・6日は入浴できるよぉ~

嬉しいなぁ~♡



家族と生活をしながら、
生活を支援してもらい 豊かに過ごす生活


特別支援学校に在学中、
PTA会報に書いた「10年後の夢」
その大部分が現実になりました

あとは「ショートステイ」のこと、
介護が出来なくなった場合の地域内での「入所」生活

これがないのが、この地域の弱点です


親や本人が元気なら
家庭生活に生活支援でいいけど、

本人の病状が悪ければ
通園・通所は無理
訪問系のサービスが必要になります

さらに、家族の介護力がなくなったら…
入所の検討もしなくてはいけません
先輩たちは、そのためにショート利用をしながら
突然環境が変わらないように工夫していました
 

自分のハッキリした意思で
「施設ではなく、グループホームで暮らしたい」
という障害者と

医ケアが必要な脳性の重度重複障害者とでは
必要なものは違うと思います


      

内閣府に設置された「障害者制度改革推進会議
障害者の方もご家族(団体)も参加されています

共同参画の考え方は評価できます

でも、本当に意見を言える環境なのか気になります

というのも、

「施設入所=人権侵害」ということで、
施設解体」の流れに向かっていること



施設はガンジガラメの管理生活で
精神障害者や知的障害者、高齢者入所施設での
見えないところでの虐待や差別も問題視され、
世間でも、そんなニュース報道もあり
地域にも確かに悲しい事件は存在しました

でも、全ての方に
「施設入所=人権侵害」という言葉は当てはまりません

「施設改革(見直し)」は必要でも
施設解体」は絶対なのでしょうか?



KOUの近くにも介護力がなくなってやむを得ず
お子さんを預けているご家庭が何件かあります
(でも地域内に入所施設はありません)

だけど、とても楽しい環境の中で生活していますよ

人に託す以上、多少の問題はみなさん覚悟しています
家庭で生活していれば回避できるかの保障もないんですから

でも、施設でも工夫や改善をしながら
より安全に、より楽しい入所生活ができるように努めてます

そこで元気にお子さんが暮らしているから
自分たちも病気療養をしながら、
面会を楽しみに生活できると言われていました

KOUの地域からもショートステイでお世話になっている
大事な施設なのです

----------------------------------

大勢の人とふれ合うのが大好きなKOU
一人の時間にストレスを感じるKOU
呼吸管理も必要で
大きなため息で意思表示をしたり
静かに緊張で不快を表すKOU


もし我が家に介護力がなくなったら

KOUはどこで生活したいだろう?



利用者が健康状態が不安定なケースもあります
医療のサポートが必須の方もいます

サービスで利用するなら
何とかなることでも

そこが生活の場となると
必要なもの(人)がさらに増えるのが
重度重複障害者です

人それぞれ、適した生活が違うのではないでしょうか?


----------------------------------

いま、地域内で
施設解体」に反対する署名運動が始まっています

誰を守るのか?
何を守るのか?

一側面だけで検討しないでください


お 知 ら せ
当ブログ内の人気記事ランキングを追加しました~★
(サイドのカテゴリーの下にあるよ)
記事名をクリックすると、その記事が表示され、
ツールバーの<戻る>ボタンで元のページに戻れます


♪ランキング応援していただけると嬉しいです♪

どちらも1日1クリック有効
↓ ↓2つのバナーを押してみてね↓ ↓    
村バナー_0018 FC2バナ-0018
 凸ランキング応援をしていただいたブロガーさんへ
お礼のコメントとポチしに伺いますのでURL残していってネ
非公開でもOKでっす!! ヾ(*ゝω・*)ノ♪

theme : 私たちに出来ること・・・!
genre : 福祉・ボランティア

tag : 内閣府 障害者制度改革推進会議 施設解体

まちづくり条例・委員デビュー

火曜日はパートデビューをして
すかさず
水曜日はKOUと一緒に休養デー(笑)

母子でゆっくり休むことができました

でも、大事なことが決まった休養デーだったんですよ

市役所の政策課の方が我が家に来られて 
来年度完成予定のまちづくり条例のお話が・・・

いのちを守っている当事者として
条例検討委員になって意見を出してほしいと・・・
 
 

障害福祉の分野のなかで、
一番少数派の「重症児の親」に白羽の矢

誰かがやらなきゃいけないなら
これは引き受けないとバチが当たりそうです


自分が参加することで
よいまちづくり条例がつくれたら嬉しいな


ただ、問題は・・・

年に5回もない委員会
人数も有識者も含め10人もいないとか


この状況で、何ができるか・・・

私に何かできるのでしょうか・・・

不安です



今の日本、総理がコロコロ変わる迷走政治
自分たちのまちも少子高齢化まっしぐらです
なのに
福祉や医療は、前進どころか
後退しているところもあります

子どもたちに残せるまちにしなきゃね



障害のある人も
ない人も

自然を大事に
豊かにくらせる
「ずっと住みたい」と思えるまちを残さないと

パートデビューよりドキドキします

お 知 ら せ
当ブログ内の人気記事ランキングを追加しました~★ 
(サイドのカテゴリーの下にあるよ)
記事名をクリックすると、その記事が表示され、
ツールバーの<戻る>ボタンで元のページに戻れます


♪ランキング応援していただけると嬉しいです♪

どちらも1日1クリック有効
↓ ↓2つのバナーを押してみてね↓ ↓    
村バナー_0018 FC2バナ-0018
 凸ランキング応援をしていただいたブロガーさんへ
お礼のコメントとポチしに伺いますのでURL残していってネ
非公開でもOKでっす!! ヾ(*ゝω・*)ノ♪

theme : 私たちにできること
genre : 福祉・ボランティア

障害基礎年金と法廷免除の手続き

障害基礎年金の支給はすでに受けていたのに束で届いた国民年金納付書 
法廷免除001  

法廷免除の届出」も済ませて→(手続きいっぱい!春いっぱい!!) 

通知書が届くのを待っていました

ところが届いたのは「ねんきん宅急便」・・・(笑) 
法廷免除002  
3月の状況で発行しているので、すべて<未納>になっています
「法廷免除の手続き」は4月に行っているので仕方ないようです

<未納>と言われながら平常心で受理を待っていました(笑)


なんとか、通知書が届きました~(* ̄0 ̄)==3 ホッ  
法廷免除000 

これで、「国民年金は支払わなくていい」と認めてもらえたわけですね

もう、束で納付書が届くこともないと思います

この法廷免除の申請を出したのは4月のはじめ
それから2週間弱で受理されて、審査して、
通知書が届いたのは5月末

約2ヶ月もかかりましたよ


しかし・・・

国民基礎年金の受給者なら免除該当者だろうに・・・
なぜ、手続きの一本化ができないのかなぁ?

これも、仕分け人にメスを入れてもらいたいです

束の納付書とねんきん宅急便は、通知書が届いたので処分します


●これから手続きされる方へ●
年金証書が届いたら、法廷免除の手続きを(⌒-⌒)

お 知 ら せ
当ブログ内の人気記事ランキングを追加しました~★ 
(サイドのカテゴリーの下にあるよ)
記事名をクリックすると、その記事が表示され、
ツールバーの<戻る>ボタンで元のページに戻れます


♪ランキング応援していただけると嬉しいです♪

どちらも1日1クリック有効
↓ ↓2つのバナーを押してみてね↓ ↓    
村バナー_0018 FC2バナ-0018
 凸ランキング応援をしていただいたブロガーさんへ
お礼のコメントとポチしに伺いますのでURL残していってネ
非公開でもOKでっす!! ヾ(*ゝω・*)ノ♪

theme : 年金
genre : 福祉・ボランティア

最近の記事

記事へのコメント

ブログ内検索

カテゴリー

以下のカテゴリーから探し難い時は「ブログ内検索」を!

ブログパーツ

解析:2010年6月3日~

mogura宛メール

【SEND ME MAIL】をクリック♪

★伝言板★

2015/7月
全く更新もないのに見に来て下さってありがたいです。
さらにコメントまで…
逢えない時間が長くなるにつれ私は情緒不安定(笑)!
でも!今は…!
障害者施設で働いているんですよ!✌
もうすぐお盆です!今年こそは夢でKOUと逢いたいなぁ。
-- E N D --
.
.

ブログ村ランキング

どれでも、ポチっと♪
にほんブログ村 病気ブログ 先天性の病気へ
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

FC2ブログランキング

こちらもポチっと♪

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

mogura

Author:mogura
夫  :HAMUO
妻  :mogura(管理人)
長男:KOU★享年21歳
 2010年11月3日(水)永眠
 療育センター(週3)
 デイサービス(週1)
 生活介護事業所さんにも
 お世話になっていました
長女:MOU-chan☆大4
次女:PONKO☆高2
うさぎのラッキー♂
  2005年11月生まれ
    
HAMUOさんの両親と6人家族ですが、2015年現在 MOU-chan(大学生)とHAMUOさん(単身赴任)は京都暮らし。

2015年更新

リ ン ク ♪

お役立てください

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
27位
アクセスランキングを見る>>

電力使用状況&電気予報

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 

最近のトラックバック

RSSフィード

QRコード

↓携帯へURLを送信
QR_Code.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。